通信環境の話題

Facebookの第3Q売上高70億ドル越え。急増するモバイル広告分野

2016/11/11

米Facebookの2016年第3四半期の売上高が、アナリスト予想を上回り、前年と比べて約56%増の70億1100万ドルと、初の四半期70億ドル越えです。
Facebookの広告収入は68億2000万ドルで、そのうちの84%(前年同期は78%)がモバイル向け広告となっています。

GoogleのAlphabetも第3四半期の売上高も前年比20%増の224億5000万ドルで、モバイル部門とYouTubeがその牽引役となっています。

Twitterの第3四半期の売上高は6億1600万ドルで、広告収入は5億4500万ドルとなり、そのうち90%がモバイル向け広告です。

モバイル端末しか所有していない人はかなり多いでしょうが、PCユーザーで、モバイル端末を利用していない人はほとんどいないとおもわれます。
今後、この割合はさらにモバイルへと傾くのでしょう。
ネット広告は世界規模で急激にモバイルへの移行が進んでおり、イギリスの調査会社ゼニスでは、2018年のオンライン広告の6割がモバイル向けとなり、金額は1340億ドルになると予測しています。

ちなみにこのサイトを見てくださる方は、PCとモバイルの割合がフィフティーフィフティーとほぼ同数です。

参考リンク:
Zenith forecasts 75% of internet use will be mobile in 2017(リンク切れ)

-通信環境の話題
-,