SIMフリースマホの話題

HUAWEI P9 が全世界での販売台数900万台を達成。国内ではブルー、レッド各1000台を限定発売

HUAWEI Japanファーウェイは同社のP9に、新色ブルーとレッドを追加しました。
各色1000台限定で、11月25日より発売されます。

p9newcolor_blue_red

新しいカラーは、ドイツはベルリンで行われたIFA2016で発表されたカラーです。

これまで発売されているP9のカラーは、落ち着いた色合いでしたが、新色はこれまでとは少しイメージが違い、写真よりも光沢感があります。
英語では簡単にブルーとレッドとなっていますが、中国語名ではブルーがブルートパーズ、レッドがレッドメノウと宝石をイメージした名前になっており、特にレッドの方はかなり派手目な色合いになります。

今回、P9とP9liteの値下げも発表されており、P9が50,800円、P9liteが25,800円(いずれも税別)と改定されます。
とはいえ市価の後追いですのであまり影響はなさそうです。

P9の全世界販売台数が900万台に

またHuawei P9はグローバル市場で販売台数が900万台に達したと、海外のイベントで発表されています。
9月に600万台とありましたので、わずか2ヶ月で300万台を上積みされたことになります。

まもなく Mate9 の発売を控えているとはいえ、5.9インチのファブレットですので、価格のこなれた P9 が、年内に販売台数1000万台の大台を達成するのはそう難しくはないかもしれません。

参考リンク:
HUAWEI Japan ニュースリリース 『HUAWEI P9 & HUAWEI P9 lite』を値下げ さらに、『HUAWEI P9』の新色を数量限定で発売決定

-SIMフリースマホの話題
-,