SIMフリースマホの話題

ONEPLUS Snapdragon821 にバッテリー容量増加の OnePlus 3T の情報を公開

以前から告知されていましたが ONEPLUS OnePlus3のアップグレード版、OnePlus 3Tの情報が公開されました。

OnePlus 3T

SoCにSnapdragon821、メモリ6GB、内部ストレージはUFS2.0の64GBと128GBの2モデルとなっています。
一部にはOnePlus3と比較してメモリが8GBになるのではないかという予想もありましたが、6GBのままでした。

バッテリーの容量も400mAh増え、3400mAhになっています。

ディスプレイは現行モデルから引き続き、5.5インチFullHDの Optic AMOLED を採用です。
カバーガラスにゴリラガラス4も変わりません。

特徴的なのはカメラです。
メインだけでなくフロント側も1600万画素のソニー製IMX298を使用しています。
(ただしメイン側はSAMSUNGのセンサーです)
一般的にフロント側は500万画素か800万画素のセンサーなので、画素が必ずしも画質に繋がるわけではないとはいえ、力を入れていることには間違いなく、セルフィー自撮りにもかなり威力を発揮するとおもわれます。

もっともここへきて、フロント側の高画素センサー化のスマートフォンの発表が続いているようです。

USBはType-C 1.0、高速充電対応(DashCharge)は変わりません。
SDカードも使用不可のまま。
アルミニウム合金のユニボディでカラーは2色。引き続きソフトゴールドと、グラファイトがガンメタルとなりました。

SoCがSD820から821へ、バッテリー、カメラ等の改良に、ストレージの大容量版の追加といったところで、あくまでもマイナーチェンジという感じです。

価格はストレージ64GB版が$439、128GB版が$479です。
北米/ヨーロッパアジア/中国の3つの地域のモデルがあります。

参考リンク:
ONEPLUS公式OnePlus3T製品ページ

-SIMフリースマホの話題
-,