SIMフリースマホの話題

VIVOがデュアルピクセルカメラXplay6、デュアルフロントカメラX9、X9Plusを発表

デュアルピクセルに専用DACの Vivo Xplay6

VIVOのフラッグシップであるVivo Xplay6 が発表されました。
SoCにはSnapdragon820を採用し、6GBのメモリ、内部ストレージは128GBのUFS2.0。
ディスプレイは5.64インチWQHDのSuperAMOLED、左右デュアルカーブという構成です。

Vivo Xplay6

Vivo Xplay6

メインカメラは、デュアルピクセルに対応したSONYのイメージセンサーIMX362を採用し、1200万画素のセンサーと、高速フォーカスのために被写界深度を計測する500万画素のセンサーが採用されています。

フロント側のカメラも1600万画素の高画素のセンサーにソフトライト発光が可能です。

またVIVOの特徴のひとつである音楽用チップの搭載では、DACにES9038、オペアンプとしてOPA1622を採用しています。

さらにバッテリーが4080mAhでありながら、5.2mmという超薄型に仕上げられています。

Vivo Xplay6 の主なスペック

SoC Snapdragon820
メモリ 6GB
ストレージ 128GB
ディスプレイ 5.64インチWQHD SuperAMOLED
OS Android6.0.1
カメラ メイン:1200万画素デュアルピクセル f1.7フロント1200万画素
バッテリー 3040mAh
その他 ES9038、OPA1622、急速充電

デュアルフロントカメラ X9 と X9Plus

またXシリーズのX9とX9plusも発表されています。
こちらはSnapdragon625、同653を搭載したミッドレンジです。
X9とX9Plusとではメモリ、ストレージ、ディスプレイがすべて異なります。

Vivo X9

Vivo X9

やはり特徴はフロントカメラが2000万画素と800万画素のデュアルカメラとなっている点で、Xplay6と異なりセルフィー自撮り側の方に力を入れています。
メイン側も1600万画素のセンサーを使用していますので一般の写真も困らないでしょう。

また音楽再生用チップには、X9がAK4376を、X9plusがES9018+ES9603を採用しています。

X9シリーズの主なスペック

SoC Snapdragon625 Snapdragon653
メモリ 4GB 6GB
ストレージ 64GB 128GB
ディスプレイ 5.5インチFullHD SuperAMOLED 5.88インチFullHD IPSLCD
OS Android6.0.1
カメラ メイン:1600万画素/フロント:2000万画素+800万画素
バッテリー 3050mAh 4000mAh
その他 急速充電
AK4376 SABRE9018+ ES9603

主となるカメラは違えども、どちらもフロント側にも力を入れた機種となっています。
すべてカラーはゴールドとローズゴールドの2色が用意されています。

参考リンク:
VIVO公式サイト(China)

-SIMフリースマホの話題
-, , ,