SIMフリースマホの話題

FREETEL World 2016 Fall/Winter で新機種Priori4が発表。KIWAMI2、RAIJINの発売日も決定

今日11月21日、FREETEL が記者発表会 2016 Fall/Winter2 を開催し、新しいSIMフリースマートフォンの Priori4 を発表しました。

freetelpriori4_cm
前機種のPriori3 LTEから、SoCをMediaTekのMT6735Pから同MT6737へ、自撮り(セルフィー)用のフロントカメラが200万画素から500万画素へとアップしていますが、価格も1万円台で、基本、エントリークラスの格安スマホのスペックです。

とはいえFREETELはやはりこのPrioriシリーズがもっともよい機種なのではないかとおもいます。

FREETELにありがちなトラブルもこの価格帯なら許せますし、なにより5インチでありながら、電池の容量が多く、先日発表されたRAIJIN雷神には及びませんが、4000mAhもあります。

通話とネットとメール、そしてLINEやツイッターといった使い方でしたら、このクラスの機種でもそれほど困らないでしょうし、むしろ低スペックで電池容量が多いために、持ち時間が長くなります。

Priori3s LTE ではGPS感度が悪く、そこが不評となっていましたので、そこさえクリアできればよい格安スマホになるかもしれません。

カラー展開は、マットブラック/シルバー/パープル/ピンク/グリーン/ブルーの6色ですが、最初から6色のバックカバーが同梱されます。
価格は14,800円(税込15,984円)で、1月27日発売予定です。

ただひとつ気になったのは、今回、比較対象としてASUSのZenFone2Laserをあげていたのですが、その価格を39,800円としています。
ですが、すでにZenFone2Laserは、市場価格は税込で17,000円台に下がっていますので、あまりに価格差がありすぎます。
悪くない端末だとおもうのですが、FREETELはいつもこうした宣伝手法をとるのが残念です。

FREETEL Priori4 の主なスペック

SoC MT6737
メモリ 2GB
ストレージ 16GB
ディスプレイ 5インチHD IPSLCD
OS Android6.0
カメラ メイン:800万画素/フロント:500万画素
バッテリー 4000mAh
その他 バックカバー6色

この他に、SIMフリールーターのARIA2、前回発表されたKIWAMI極2とRAIJIN雷神の発売日も発表されています。
発売日の予定は、KIWAMI2が12月22日に、RAIJINが来年1月27日となっています。

参考リンク:
FREETEL World 2016 Fall/Winter2

-SIMフリースマホの話題
-, , ,