SIMフリースマホの話題

MEIZU Pro6 Plus が発表。Exynos8890を採用

型番からスペックまで、様々な噂が流れていたMEIZU Pro の新機種ですが、MEIZU Pro6 Plus として発表されました。

MEIZU Pro6 Plus

Pro6PlusはSoCにSAMUSUNGのExynos 8890を採用しています
MediaTek製のSoCではなく、QUALCOMMのSnapdragon821と同レベルのSoCでありながら、低発熱のチップです。

MEIZUがQUALCOMM製品を採用しない(できない)理由は前にも書きましたが、以前にもSAMSUNGのExynosを採用しているので、妥当な線なだとおもわれます。

モデルは2種類が用意され、内部ストレージが128GBと64GBとの違いで分かれています。

128GB版はSoCのExynos8890の構成が、

CPU: Exynos M1 2.3GHz x4 + Cortex-A53 1.6GHz x4ARM
GPU: Mali-T880 MP12

64GB版は、

CPU: Exynos M1 2.0GHz x4 + Cortex-A53 1.5GHz x4
GPU: Mali-T880 MP10

となります。
ストレージはどちらもUSF2.0です。

メモリはLPDD4の4GB。
5.7インチWQHDのSuperAMOLED、メインカメラは1200万画素のソニー製IMX386センサー搭載で、4軸光学手ぶれ補正、PDAF。
オーディオチップとして、DACにESS製 ES9018K2M とアンプにADI製 AD45275を採用しています。

USBは3.1のType-Cで、MEIZUの特色?であるmTouchボタンは指紋認証と心拍計機能を備えています。

カラーは、シャンパンゴールド、ディープスペースグレー、ムーランライトシルバーの3色

また、同等のカメラセンサーを搭載したMEIZU M3Xと、Flyme 6.0 も発表されています。

MEIZU Pro6 Plus の主なスペック

SoC Exynos 8890 2.3GHz Exynos 8890 2.0GHz
メモリ 4GB
ストレージ 128GB 64GB
ディスプレイ 5.7インチWQHD SuperAMOLED
OS Android6.0(FlymeOS6)
カメラ メイン1200万画素/フロント500万画素
バッテリー 3400mAh
その他 専用DACアンプチップ、心拍計

参考リンク:
MEIZU Pro6 Plus 製品ページ

-SIMフリースマホの話題
-,