SIMフリースマホの話題

6.8インチ大型スマホ ASUS ZenFone3 Ultra (ZU680KL) が日本でも発売に。いきなりセールも

2016/12/03

ASUSジャパンは昨日12月1日、ZenFoneシリーズの大型のSIMフリースマートフォン ZenFone3 Ultra (ZU680KL)を日本で12月9日に発売すると発表しています。

当初は海外のサイトに日本版の記載があったのですが、それが消えていたために、日本での発売は中止されたのではないかと言われていましたが、無事発売されることになりました。

このUltaraは、なんといっても6.8インチのFullHD大型液晶ディスプレイの採用です。
スマートフォンとしての扱いですが、画面サイズはファブレットサイズというよりもはや7インチタブレットに近いサイズです。
フロント面における画面占有率が79%とはいえ、7インチクラスのZenPadと比較してわずかにコンパクトといった感じです。

ASUS ZenFone3 Ultra ZU680KL

タブレットとして展開しているZenPadとの差別化がどうなるのか気になりますが、スマートフォンとしてのカラーもより強く出ているのでしょう。
おそらく7インチ前後のサイズで、auVoLTEに対応したマルチキャリアでDSDS対応の通話可能なSIMフリー端末は日本ではこれがはじめてになるのではないでしょうか?

アンテナ線のみえないメタルユニボディのデザインで、スペックはSoCにSnapdragon652、4GBのメモリ、32GBの内部ストレージ。
6.8インチのIPSLCDにカバーガラスはGorillaGrass4、音楽再生はハイレゾ、DTS対応、メインカメラのセンサーは2300万画素のSonyのIMX318。

ミッドレンジのスマートフォンではかなり贅沢なスペックと、ハイエンドタブレットで流行の機能を抑えた、かなり盛りだくさんなタブレットとなっています。

その他特徴としては、QuickCharge3.0に対応した大型バッテリーから、他のモバイル端末の充電にも回せるリバースチャージ機能を搭載。
通話機能はauVoLTE、DSDS(LTE+3G)対応で、カラーはシルバー、ローズゴールド、グレーの3色となっています。

ASUS ZenFone3 Ultra ZU680KL

希望小売価格は59,800円(税込64,584円)で、今回もZenFone3Laserと同じく海外差があまりありません。
現在、アメリカではストレージが64GBのものが$600強で販売されているため、大統領選挙後の急激な円安を考えるとかなり妥当な価格設定だとおもわれます。

早くもUQモバイルで12月16日からの取り扱いがアナウンスされており、一括価格で49,800円プラスSIM3,000円(合計税込57,024円)となっています。

また楽天モバイル楽天市場店で、通話SIMとのセットで限定半額セールの予告が開始されており、通話SIMとのセットで税込32,800円となっています。

ZenFone3 Ultra (ZU680KL)の主なスペック

SoC Snapdragon652
メモリ 4GB
ストレージ 32GB
ディスプレイ 6.8インチFullHD IPSLCD
OS Android6.0.1
カメラ メイン2300万画素/フロント800万画素
バッテリー 4600mAh
その他 ハイレゾ、DTS、DSDS、QuickCharge3.0

参考リンク:
あらゆるエンターテイメント体験を大きく迫力あるウルトラ級に、「ZenFone 3 Ultra(ZU680KL)」を発表(公式ニュースリリース)

-SIMフリースマホの話題
-, ,