SIMフリースマホの話題

Huaweiジャパンが12月13日に発表会。aStepAhead はMate9シリーズの日本発売予告か

ファーウェイジャパンは今月12月13日の発表会をアナウンスしています。

今回、バナーに「aStepAhead」というキャッチコピーがみられますので、Mate9の発表会ではないかと予想されます。

これまで各国でMate9に、aStepAheadというキャッチコピーを用いていました。
日本でもMate9は発売予定に入っていますので、ほぼ間違いないとおもわれます。

Huawei Mate9

Mate9はHUAWEIのフラッグシップです。
CPU、GPUともに一新したSoCのKirin960を搭載し、処理能力でも他メーカーのSnapdragonを採用した機種と肩を並べるほどの性能を誇ります。

Mate9シリーズには、中核となるMate9以外に、かなりの高額で話題を集めたMate9 Porsche Design、ポルシェデザインと同じく5.5インチとやや小型化し有機ELを採用したMate9Pro、そしてスペックを落とした廉価版のMate9liteがラインアップされています。

13日の発表ではこのうちどの機種が発表されるかは不明です。
確実なのは発表されているMate9ですが、それ以外にMate9Proもスペック表の対応周波数の項目にJPの文字があり、日本での発売が期待されます。
ですが、以前HUAWEIの機種でJPの文字がありながら日本では発売されなかった機種もありますので、はっきりしたことはわかりません。

また今回発表されなくても、後日、発売がアナウンスされることもよくあります。

価格については、スペックや海外価格、そして現在の円相場から考えて、これまでのHUAWEIの機種と比べて、高額になると予想されます。
ヨーロッパでは699ユーロで販売となりましたので、日本での現在の価格にすると85,000円以上となります。
ただ、HUAWEI製品に関しては、ここのところ楽天モバイルが発売当初からかなり激しい価格構成をかけてくることがあるので、その点は注目です。

-SIMフリースマホの話題
-,