市場と分析

Androidのバージョン別シェア、Marshmallowが2位へ。Lolipopが以前最大のシェア

12月頭のグローバルにおけるAndroidのバージョン別シェア(GooglePlayストアアプリを実行できる端末)が公開されています。

android share 201612

全世界Androidのバージョン別シェア
2016年12月

シェアの1位はLolipopで、Ver5.0(10.8%)とVer5.1(23.2%)の合計で34%を占めています。
Marshmallowが26.3%と、24%のKitkatを抜いて2位へと上昇しました。

Nougatはまだ前回より0.1%増えた0.4%しかありませんが、それでも今後増え続けるでしょう。

来年の前半は、Marshmallowが増え、それをNougatが追いかける形になるとおもわれます。

ただ、ここへきてLolipopの減少が鈍化しているのが気になります。
Lolipopはまだ格安の古い端末では現役で、おそらくもうメジャーアップデートはないものの、端末が壊れるまでは使い続けられるとしたら、その減少はよりゆっくりしたものになるのかもしれません。

Version Codename API Distribution
2.2 Froyo 8 0.1%
2.3.3 -
2.3.7
Gingerbread 10 1.2%
4.0.3 -
4.0.4
Ice Cream Sandwich 15 1.2%
4.1.x Jelly Bean 16 4.5%
4.2.x 17 6.4%
4.3 18 1.9%
4.4 KitKat 19 24.0%
5.0 Lollipop 21 10.8%
5.1 22 23.2%
6.0 Marshmallow 23 26.3%
7.0 Nougat 24 0.4%

参考リンク:
Android Developers

※現在、該当ページは言語設定により古いデータが表示されてしまいますので、画面下部の言語からEnglishを設定する必要があります。

-市場と分析
-, , ,