SIMフリースマホの話題

9.7インチの大型タブレットASUS ZenPad 3S 10 LTE (Z500KL) を日本国内で発売に

ASUSジャパンが、10月に日本でも発売した9.7インチタブレットのLTE対応モデル ZenPad 3S 10 LTE を明日12月9日から国内販売を開始します。

ZenPad3Sは、Quad XGA(1536x2048)の10インチクラスの大型のIPSLCDを採用し、SoCにSnapdragon650、4GBのメモリ、32GBのストレージと、日本で販売されているタブレットのなかでは、ハイエンドなスペックを持つ端末です。

※WifiモデルのZ500Mのニュースはこちら

最近のハイスペックタブレットらしく、各種の動画の再生補助や、DTSサラウンドにも対応し、7800mAhの大容量バッテリーを搭載しています。
またASUSのスタイラスペン Z Stylus pen にも対応しています。

カメラのセンサーは、メインの画素数が800万画素とやや落ちますが、カメラはあまりセールスポイントではないようです。

ASUS ZenPad 3S 10 LTE Z500KL

WiFiモデルとの違い

WifiモデルがSoCにMediaTekのMT8176を採用していたのに対し、LTEモデルではQUALCOMMのSnapdragon650になりました。
反対に指紋認証センサーがなくなっています。
またカラーはスチールブラックのみで、Wifiモデルにあったシルバーはありません。

価格は公式ショップで44,800円(税込48,384円)

LTE対応は、ドコモのプラチナバンドにも対応していますが、通話機能がないこともあってか、W-CDMAは特にローカライズはされていないようです。

【参考リンク】
ASUSジャパンニュースリリース:2K解像度をどこでも楽しめるSIMフリー対応9.7インチワイドタブレット「ASUS ZenPad 3S 10 LTE(Z500KL)」を発表

-SIMフリースマホの話題
-,