SIMフリースマホの話題

HUAWEIファーウェイジャパンの新製品発表会。Mate9、MediaPadM3らの日本発売を発表

本日12月13日、HUAWEIの新製品発表会が行われ、予想通りHUAWEI Mate9とMediaPadM3、そしてスポーツリストバンドのHuaweiFITの3種類の、日本国内での発売が発表になりました。
残念ながらMate9はノーマルの機種だけで、ProやLiteなどは発表されませんでした。

予想価格は60,800円(税込65,664円)でカラーはムーンライトシルバー、シャンパンゴールド。
現在、絶賛円安進行中ですが、予想よりも安い価格です。
一方、カラーに海外でも注目されたモカブランはありませんでした。

新SoC Kirin960 にライカ銘ダブルカメラ採用のファブレット HUAWEI Mate9 発表。日本でも発売に

また、MediaPadM3は、WIFIモデルが31,980円(税込34,538円)、LTEモデルが37,800円(税込40,824円)。
そしてメモリ4GBに内部ストレージを64MBに拡張したプレミアムモデルが42,800円(税込46,224円)となっています。

HUAWEI MediaPad M3 の日本での発売が決定。ヘッドホンアンプ内蔵DACにAKGとの共同開発の別売りのイヤホンも

発表会雑感

HUAWEIの発表会、地味ではあるのですがマーケティングとして工夫もされていました。

多くの発表会では、CEOや会長のような企業のトップや、開発担当者などが説明を行うのですが、今回のHUAWEIの発表会では、個々の商品の説明の際に、Mate9を皆藤愛子さん、MediaPadM3を八田亜矢子さん、そしてHuaweiFITを潮田玲子さんを起用していました。
ガジェットに詳しいというわけではないので、格段にわかりやすいというわけではないですし、八田さんは初めての経験ということでちょくちょく噛んではいたのですが、人前に出るプロということで、比較的聞き取りやすい発表会になったようです。

スティーブ・ジョブズのような才能の持ち主ならばともかく、こうした細かい部分は、特に外資系のように日本語ネイティブではないトップの場合、トークのプロに任せた方がよいように感じます。

通信会社の広告に起用されるのは、製品やサービスのイメージよりも、代理店の影響かなとおもわれるタレントを起用することが多いのですが、今回の3人はHUAWEIの堅い製品のイメージにもあっているのではないでしょうか。

-SIMフリースマホの話題
-, , ,