SIMフリースマホの話題

国内展開を発表の HUAWEI Mate9 の価格、機能、今後などの雑感と予測

日本国内での発売が発表されたファーウェイHUAWEIのMate9ですが、それに関してのいろいろな考察というか勝手な雑感をいくつか。

価格はかなり安い

正直なところ1万円くらい上の価格帯を予想していました。

為替市場が激しいことになっているために算出は難しいのですが、同スペックのMate9が、中国本土では5万円台後半から6万円台ばくらいですし、ユーロ圏にいたっては税金もあってはるかに高くなります。

現在(12月中旬)、日本では税込で6万を切っているところも多いので、今のところ手間や送料、故障などのリスクやその他の諸条件を考えると、海外で購入するメリットはほとんどなさそうです。

一部のMVNOの価格攻勢も激しいというか。
ただ当たり前といえば当たり前ですが、契約事務手数料や、解約手数料もしくはその後もMVNOで使いづける料金を考えると、そのMVNO自体に魅力がないとそれほど美味しい価格ではなくなるのは仕方がないですね。

ポルシェデザイン、Mate9Pro、Mate9liteは発売されるのか

中国本土以外では海外ではまだあまり販売されていないので、追加で発表があるとしても来年になるのではないでしょうか。

このなかではMate9Proが日本向け(ドコモ)の設定があるので可能性はありそうです。
サイズ的にも無印Mate9は少し大きいですし、個人的には持ち歩くならProの方が欲しいです。

ですが、liteはグローバルサイトにもありませんし、海外では一部の国(インドとか?)でしか販売されないかもしれません。
6GB版もこれまで日本では容量の違いでモデル展開をあまりしないことから日本では発売されないかとおもいます。

ポルシェデザインは....わかりません。
ポルシェの販売店で売られるような話が出ているのですが、日本でのポルシェの販売がどうなっているのか、クルマに興味が薄いのでよくわからず、なので想像もつかない有様です。

HUAWEI Mate9 Porsche Design

HUAWEI Mate9 Porsche Design

auVoLTEに対応するか

Mate9は今のところauVoLTEには対応していません。
(そもそもドコモのVoLTEにも対応していない....)
あまりau回線には積極的ではないのか、P9lite PREMIUM 以外は特に対応はしていないので、Mate9も将来的にも対応はないのではないかとおもいます。

ひとつにはキャリアの接続テストにかかる費用と期間が原因でしょうか。
以前にこういった接続テストについては、IIJの方が言うには、端末の新しさによって変わるものの、百万円単位で数週間の期間がかかるとか。

対応に積極的なASUSやALCATELのauVoLTE対応SIMフリースマホは、ほぼUQモバイルで取り扱いされますし、代理店も同じところが多いことから、UQや親会社のauのバックアップもあるからかとおもいます。

そういえばP9litePREMIUMは、SoCをKirinではなくSnapdragonに変更しているので、もしかするとauの基地局との相性というのがあるのかもしれません。

au系で使用するには、PHP近接周波数保護のような条件もあったはずですし、コストを考えた場合、特に向こうから働きかけがなければ対応はなさそうです。

Huawei P9 lite PREMIUM

Huawei P9 lite PREMIUM

3DMarkのがたつきとゲーム用途

先に海外版を輸入した方のレポートで、ベンチマークの際に3DMarkががたつく動画があげられていました。
海外の他の動画でも同じように同様にがたつきが見られます。

ですが実際のゲームのプレイ動画ではそうしたがたつきは特にないようなので、3DMarkとの相性かもしれません。
(スマートフォンでゲームをしないので、この分野は詳しくないので見当違いの可能性も高いのですが)

とはいえこうした状況も踏まえて、ゲーム用途を中心に考えるのでしたら、しばらくはSnapdragonのハイエンドを選んだ方が無難なのは変わらなさそうです。

-SIMフリースマホの話題
-,