SIMフリースマホの話題

ASUS ZenFoneAR の仕様がQUALCOMMによりリークされる

今月1月5日からアメリカはラスベガスで開催されるコンシューマーエレクトロニクスショー2017(CES2017)ですが、スマートフォン関連の情報もいくつか噂や先行リークが飛び交っています。

そんななか、QUALCOMMのブログが、ASUSがCES2017で公開予定の新しいZenFoneARの情報を公開してしまい(すでに削除済み)話題となっています。

ZenFoneARはその名の通り、GOOGLEのTANGOに対応したスマートフォンです。
TANGO対応では、LENOVOの Phab2 Pro に続く2番目の端末となります。

SoCにQUALCOMMのSnapdragon821を採用し、Android6.0 Marshmallow を搭載。
メインカメラのセンサーは1600万画素、フロントカメラが800万画素、指紋センサー、QuickCharge対応4050mAhのバッテリーといったスペックとなっています。

ZenFoneARの予想レンダリング画像

昨年末にASUSが公開したティーザービデオからは、このAR対応と、もうひとつカメラ機能を打ち出したスマートフォンが発表されるのではないかとおもわれています。

こちらはデュアルカメラのスマートフォンになる可能性が高そうです。
大型バッテリー、Android7.0 Nougat といったスペックが噂されています。

そしてQUALCOMMがCES2017で詳細を公開する予定の新SoC、Snapdragon835の採用端末も期待されます。

-SIMフリースマホの話題
-, ,