SIMフリースマホの話題

【CES2017】ZTE がデュアルカメラの Blade V8を発表。Blade V8 Pro に AXON7 Max も展示

ZTEが、CES2017でBladeシリーズの最新機種 Blade V8 を発表しました。
これまでBladeシリーズはコストパフォーマンスを重視してか、MediaTekのSoCを使用してきましたが、今回からQUALCOMMのSnapdragonに入れ替わるようです。

ZTE Blade V8

Blade V8 は Snapdragon435 とローエンドのSoCを採用。
メインメモリは2GB/3GB、内部ストレージは16GB/32GBとなっています。
5.2インチFullHDのIPSLCD、2.5Dカバーガラスに、USBはMicroUSB2.0、2730mAhのバッテリーというスペックです。

コストパフォーマンスを重視したBladeシリーズらしい構成で、目新しさはありませんが、カメラ機能に力を入れており、ダブルカメラとなっています。

フロントカメラには1200万画素と200万画素のデュアルカメラとなっており、ふたつのカメラによりボケ味や3D撮影、さらに撮影後のリフォーカスに対応しています。

またセルフィー用途のフロントカメラは、フロントよりも高精細な1300万画素のセンサーを採用しています。

OSは Andoroid7.0 Nougatで、カラー展開はローズゴールド、シルバー、ダークグレイ、シャンパンゴールドの4色です。

ZTEジャパンのリリースでは海外の翻訳のため、対応周波数帯が現地のままとなっていますが、日本に登場するときには国内の事情にあわせたバンドに変更されるはずです。

この他、Snapdragon625の Blade V8 Pro そして、AXON7 Max も展示されています。

参考リンク
公式ニュースリリース:ZTE、新機能多数搭載のBlade V8をCES 2017で発表

-SIMフリースマホの話題
-,