初心者向け

SIMフリースマホとは?

2016/08/27

このサイトではSIMフリーのスマートフォンの話題を中心に扱っています。
SIMフリーとは日本ならドコモとかソフトバンクなどの通信事業者のSIMロックがかかっていない状態で、SIMフリーのスマートフォンは、そのロックがかかっていないスマートフォンを指します。
本来ならSIMロックフリーと呼ばれるべきですが、主にSIMフリー、Googleなどではロックフリーと略されることが一般的です。
このサイトでもSIMフリーと呼称しています。

SIMフリーのスマートフォンでは、電波の周波数が対応し、SIMの形状が同じであるならば、原則として国内外を問わず自由に通信会社を選ぶことが可能です。
さらに技適マークさえクリアすれば、日本のキャリアからでは発売されていない、海外の最先端のSIMフリースマートフォンを使用することも可能です。

SIMカードとは

SIMカードは、固有の識別番号が書き込まれたICチップです。
このSIMカードにより、カードが挿されている端末と電話番号が紐づけられることで、電話やデータの送受信ができるようになります。

ドコモのMicroSIM

NTTドコモのMicroSIM

この、SIMカードを端末から端末へ差し替えることで、電話番号を移動させることができるのです。
それまでは各携帯電話に直接データを書き入れていたのが、SIMカードを差し替えるだけで済むようになり、機種変更の手続きが簡素化されました。

大手キャリアとSIMロック

しかし、ドコモ、au、ソフトバンクなど大手キャリアは自社ブランドで発売する多くの端末に対し、自社のSIMカード以外のカードが利用できないように制限をかけています。
それがSIMロックです。
ですので、SIMロックがかかっているスマートフォンでは他の通信会社の回線では利用できません。
ですのでドコモから発売されているiPhoneやAndroidスマートフォンは、ドコモかドコモの回線を利用するMVNOのSIMカードしか使えませんし、auやソフトバンクもまた同じです。

キャリアはSIMロックをかけることで、MNPで端末を持ち込んで他のキャリアに移動するのを防ぐことができます。
またキャリアが対応している周波数の違いによる問題や、そのキャリアのみのサービスが利用できなくなるトラブルへの対策にもなっています。

SIMロックを解除したSIMフリースマホもある

このSIMロックがかかっていない、SIMフリーのスマートフォンには大きくふたつの種類があります。

1)はじめからSIMロックがかかっていない端末

キャリアがSIMロックをかけないで発売される端末もあります。
またメーカーがキャリアを通さずに小売店等で販売されるスマートフォン、Googleが直接販売しているNexusシリーズやAppleStoreで販売されるiPhoneなども、当然のことながらSIMロックはかけられていません。
このサイトで言うSIMフリーは特に断りがなければ、主にこちらのスマートフォンを指します。

2)SIMロックを解除した端末

SIMフリーの種類にはもうひとつ、元々はSIMロックがかかっていたのを解除した端末があります。
日本では原則2015年5月以降に発売されたスマートフォンでは、キャリアでの無料でロック解除が可能です。
それ以前に発売された機種も、たいていの場合は有償となりますが、解除可能なスマートフォンも多く存在します。
上記の端末と分類してアンロックと呼んだり、SIMロックを解除することをSIMフリー化と呼んだりもします。

SIMロック解除もまとわりつく制限

ならば最初からSIMフリースマートフォンを購入せずとも、SIMロックがかかっているスマートフォンを購入して、解除すればいいという考えもあります。
しかしすべての機種が解除要請を受け付けてくれるわけではなく、対象となっている機種も、日数の指定など様々な条件をつけてくることがあります。

さらにキャリアから発売されているスマートフォンでは、独自の機能が搭載されていることも多く、SIMロックを解除しても、他のキャリアやMVNOのSIMではGPSやテザリング等の機能が使えなくなるといった制限がかかることがあります。

-初心者向け
-