SIMフリースマホの話題

イオンモバイルがALCATELのSIMフリースマホ PIXI4 を発売。1万円の格安スマホ

イオンモバイルが、TCLコミュニケーションズがALCATELブランドで発売しているSIMフリースマートフォン、PIXI4を3月中旬に発売します。

ALCATEL PIXI4(5) LTE
PIXI4は画面サイズによりモデルが異なり、イオンモバイルが発売するのはPIXI4(5)という5インチモデルのものになります。

SoCはMediaTekのMT6735M、メモリは1GB、内部ストレージは8GB、5インチディスプレイは480x854のFWVGA。
カメラはメインのセンサーが500万画素、フロント200万画素。
税込1万800円という格安スマホです。

OSはAndroid 6.0 Marshmallow、カラーはブラックのみ。

使い勝手を考察

昨年6月に発表発売となりましたが、現在ではALCATELのグローバルサイトからは5インチモデルはありません。
確認した限りでは、日本以外には既にアメリカでも販売されており、販売されているAmazonでは比較的好評です。

元々、2Gと3Gのみの対応でしたが、アメリカではLTEにも対応しています。
さすがに日本でも3Gのみでは厳しく、LTEにも対応しているので、その辺りは大丈夫そうです。

スペック的にはFREETELのPriori3LTEとほぼ同等ですので、使い勝手は同ユーザーの意見が参考になりそうです。

メモリは1GBなので今となっては厳しそうです。
しかしそれ以上に内部ストレージの8GBが将来的なネックとなりそうです。
SDカードで拡張できるとはいえ、Priori3LTEでは内部ストレージの不足のため、アプリの更新に問題をきたすというレビューが散見されていますので、PIXI4もその点が心配です。

画面サイズは現在定番の5インチです。
単純にタッチパネルとしての使いやすさは大きい方が有利なのですが、消費電力とサイズ、重量に影響を及ぼしますので、この価格帯では5インチ以下のスマホを求める人もあり、微妙なところです。

最終的には、この価格帯のスマートフォンはどうしてもコストを切り詰めるため、スペックではわからない箇所で、パーツの質や工作精度などに影響が出てきます。
幸いイオンモバイルということで、実機を手にしやすい環境にありますので、一度、店頭で試してみてからの方がいいでしょう。

-SIMフリースマホの話題
-, ,