SIMフリースマホの話題

HUAWEI nova lite の衝撃。上半期国内SIMフリースマホの大ヒットになるか

先月より発売が開始されたHUAWEIのnovaliteですが、基本、MVNOのセット端末とはいえ、かなりの人気で品薄感が出ています。

Huawei nova lite

ここへきてようやく再入荷や再注文が可能なところが出ており、最安値の NifMoでも、ようやく在庫が回復していました。

それでも人気の goo SimSeller では、OCNとの契約の縛りもない上に、gooポイント経由での割引クーポンもあって、今のところ購入も困難なようでネット上には根気強く待つしかないという声もあがっています。

以前にも書きましたが、nova lite は海外で Honor8 lite として販売されているスマホと同等の端末です。
日本では楽天モバイルの専売となっているHonor8から、メモリが3GB、デュアルカメラがシングルに、DSDSやWifiの5GHzに非対応、カラーリングが一般的な色のみといったように、細かな点でのコストダウンが計られています。

ライバルはまさに自社のP9liteとなりそうです。

P9 lite 斜め

比較するとメモリ回りが遅いという話しもあったので、気になってイオンモバイルの店頭で触ってみたのですが、特に問題は無いどころかむしろ予想以上にキビキビ動いてくれました。
むしろP9liteよりもメモリが3GBになったり、カメラのグレードがアップしているので、よりよく使えそうです。

格安スマホと呼ばれる安い端末はどうしてもスペックで飾っても、クオリティに問題を抱えることも多いのですが、今のところそうした感じも見られません。
正直、ゲームなど重い処理をしない普通の使い方でしたらほとんど問題になることもないでしょう。
1年ほど前のことを考えると、2万前後の価格のスマホでこれだけの動作をすることにかなり驚きを覚えます。

昨年は日本でもSIMフリースマホが本格的に根付き始めた年だとおもうのですが、こうした端末が発売されることで、2017年は益々SIMフリーが当たり前のようになってほしいとおもいます。

-SIMフリースマホの話題
-, , ,