SIMフリースマホの話題

ASUS ZenFoneAR が日本でこの夏に発売決定。ZenFone3 Zoom の発売も検討

2017/05/03

本日、ASUSジャパンの発表会Zennovationが行われ、この夏の ZenFoneAR の日本発売とモデルが2種類、そしてそれぞれの価格が発表されました。

ZenFoneARについては、すでに記事にしていますので、そちらを参考にして下さい。

ASUSが4月13日に日本国内でZennovation 開催。ZenFoneARを発表か
【CES2017】ASUSがZennovationでZenFoneARを発表。世界初のARVR両対応スマートフォン

ZenFoneARは、SoCにSnapdragon821を採用し、VRとARに対応したSIMフリースマホです。

すでに今年のフラッグシップであるSnapdragon835も発表されており、日本でも Xperia XZ Premium や Galaxy S8 が6月前後での投入が予想されますが、チップ自体が品薄ということで予定通りにはならなさそうです。

またASUSの ZenFone4 がいつ発表&発売となるかはまだわかりませんので、現時点ではASUSのフラッグシップクラスの機種といっても間違いないでしょう。

ZenFone3 Deluxe ZS570KL とほぼ同等

現在、同じくSnapdragon821の機種としては、同じくASUSの ZenFone3 Deluxe ZS570KL があり、ARはこの機種とほぼ同等のスペックを持っています。

内部ストレージが少なくなる代わりに、バッテリー容量が1割増加、そしてカメラ機能がARVRのためにアップします。
また上位版はメモリが8GBへとアップしています。

価格、そしてZoomも展示

メモリ8GB内部ストレージ128GB版が107,784円(税別99,800円)、メモリ6GB内部ストレージ64GB版が89,424円(税別82,800円)と、上位版は10万円超えの大台となりました。
ZS570KL の販売が再開しているとは言え、実売価格が9万円台半ばであることを考えると、順当な価格設定となっています。

とはいえ高額なスマホであり、AR/VR機能にどこまで価値を見出すかが購入意思の決定となりそうです。

なお、会場では ZenFone3 Zoom も展示されており、日本に投入するかどうか検討中の模様です。

ZenFone AR (ZS571KL)

-SIMフリースマホの話題
-, ,