各種データ

MVNOが取り扱う主要SIMフリースマホ早見表 2017年04月30日更新

2017/04/30

日本でSIMロックフリーのスマートフォンを購入する手段としては、ネット通販や量販店での購入が主流ですが、MVNO各社も利用者に向けて販売を行っています。
販売されているのはそのMVNOのプランで動作を確認している端末ですので、はじめてでよくわからない人でも安心して手を出すことができるでしょう。
そこでMVNOが扱う主なSIMフリースマートフォンを早見表にまとめてみました。

基本として一括払いが可能なMVNOのみ掲載しています。
分割払いしか選択肢が無く解約時に残債一括払いのMVNOは除外しています。

MVNOが扱う主なSIMロックフリースマートフォン 2017年03月06日現在
(拡大してご覧ください)

MVNOが扱う主なSIMロックフリースマートフォン 2017年04月30日

※1: SH-M04-A
※2: SH-RM02
※3: はっきり文字機能追加
※4: RAM2GB/ROM16GBに増量・FMラジオ搭載
※5: 独自色シャンパンゴールドあり
※6: 独自色グリーンあり
※7: 独自色レッドあり

公式サイトの端末セットのリストに掲載されている端末のみ掲載。
 セール等で端末が復活することもあるが、メインのリストとになければ掲載しない。
 OCNモバイルはgooSimsellerに再変更したものの、売り切れが多く販売も再開しない可能性が高い端末が多いため、再びOCNモバイルの公式に変更。
MVNOの括弧、Dはドコモ、Aはauの回線

前回(2017.03.06)からの主な変更点
検討中だったFREETELとU-Mobileを削除
 FREETELは営業手法がキャリア以上に酷く当サイトの方針に合わないため
 U-Mobileは端末の追加が望めず、現行端末終了で取り扱いが消える可能性が高いため
新規掲載機種
 ASUS ZenFone3 Max ZC553KL
 ASUS ZenFone3 ZE552KL
 MOTOROLA Moto G5 Plus
 TCL-ALCATEL PIXI4
 コヴィア g07+
 コヴィア Fleaz Que
 VAIO VAIO Phone A
 ONKYO GRANBEAT
掲載終了機種
 ASUS ZenFone Max
 ASUS ZenFone2 Laser
 ASUS ZenFone3 Deluxe ZS570KL
 HTC Desire EYE
 HTC Desire 626
 HUAWEI Y6
 HUAWEI Ascend G6
 ZTE Blade V6
 ZTE Blade S7
 クロスリンクマーケティング g06
 トリニティ NuAns NEO
 FREETEL 全機種
取扱機種が大きく変動したため、一部並び替え
その他、記載の修正、変更

覚え書き
ビッグローブとNuroを復活させるべきか検討中。どちらも分割払いのみだが、支払い残債以上の違約金はないため。
OCNモバイルの取扱端末をどう考えるべきか試行錯誤中。SIMとセットの販売をすべて含むのは拡大解釈過ぎる?
前回から2ヶ月ほどの間にASUSを中心に1年前の古い端末の取扱を終了したところが多い。

-各種データ
-,