SIMフリースマホの話題

2016年版次期GoogleNexusスマートフォン、これまでの噂

2016/08/13

日本で手に入れやすいSIMフリースマホは、低スペックな、いわゆる格安スマホが多いのですが、そのなかでGoogleのNexusシリーズはかなりハイスペックなスマートフォンをリリースしています。
基本的に素直な作りで、カスタマイズされていない素のアンドロイドがインストールされていることもあり、一般的なスマートフォンよりも早くかつ長期間アップデートされるため、使いやすいSIMフリースマートフォンです。
初代から頑なにSDカードのような外部ストレージを拒絶しており、内部ストレージ以外にはクラウドでのやりとりが前提になる点だけは要注意。
そしてドコモから発売されるNexus5XにはSIMロックがかけられているため、もしかすると今後、大手キャリアから発売されるNexusシリーズにはSIMロック有りになるかもしれません。
Nexus 6P 2015
さてこのNexusシリーズのスマートフォン、そろそろ2016年版の情報がちらほらと出ています。
まだ噂の段階で正式発表はありませんが、これまでの噂をまとめてみました。

  • SeilfishとMarlinの2機種があり、Marlinの方が高スペック
  • どちらもHTCが担当
  • 10月4日発表?
  • 新しいホームアプリ

Seilfish

  • OS: AndroidN
  • ディスプレイ: 5インチもしくは5.2インチ 1920x1080
  • RAM: 3.7GB
  • ROM: 24GB
  • SoC: Snapdragon820
  • メインカメラ: 11万画素、AF、顔認識、フラッシュ
  • フロントカメラ: 7万画素もしくは8万画素
  • 素材: メタルフレーム+プラスチック
  • 電池: 27770mAh
  • その他: 指紋リーダー、USB Type-C

Marlin

  • OS: AndroidN
  • ディスプレイ: AMOLED 5.5インチ 2560x1440
  • RAM: 4GB
  • ROM: 32GB/128GB
  • SoC: Snapdragon821もしくは820
  • メインカメラ: 12万画素IMX378
  • フロントカメラ: 8万画素 IMX179
  • その他: 温度センサー、湿度センサー、Vulkan(API)対応
  • 素材: フルメタル
  • 電池: 3450mAh
  • その他: 指紋センサー、USB Type-C

Seilfishは現行のNexus5X、MarlinはNexus6Pの後継機の模様。
気になるのは、MarlinのSoCとして、Snapdragon821という型番が出ている点で、ナンバリングから820の改良版でしょうか。
あとIMX378は、SONYの裏面照射型CMOSで、現行Nexusの5Xや6P、HTC 10にも搭載されているIMX377の兄弟製品かとおもわれます。

最後に、現行のNexus6Pも2016年版が出ると言われています。
SoCのSnapdragon810が820へ、RAMが3GBから4GBへ、そしてOSがAndroidN搭載と予想されています。

-SIMフリースマホの話題
-, , , ,