SIMフリースマホの話題

【IFA2016】Huaweiの新ブランドNovaが発表。日本での販売も期待できそうなモデルも

2016/09/06

IFA2016で、Huaweiは新しいブランドとして立ち上げたNovaの2機種、Huawei Nova と Huawei Nova Plus を発表しています。
Huawei Nova Plus
曲線を多用したデザインが特徴で、2.5Dのカバーガラス、アルミニウムとマグネシウム合金のボディは光沢感と共に、航空機グレードの強度を持つとうたわれています。

Huawei Nova および、Huawei Nova Plus の主なスペックは以下の通りです。

SoC:Snapdragon625
RAM:3GB
ストレージ:32GB
ディスプレイ:5インチFullHD IPS液晶 / 5.5インチFullHD IPS液晶
メインカメラ:1200万画素AF / 1600万画素AF 光学手ぶれ補正
OS:Android6.0 + EMUI 4.1

機能的にはほとんど同じで、Nova Plus は Nova のサイズ違いとも言えます。
ただし背面のデザインは、Nova が同社の Nexus 6P に似ているのに対し、Nova Plusの方は同じく G9 Plus に近く、それぞれ違いがあります。
またカメラもnova Plus の方が少し性能が上で、光学式手ぶれ補正も備えています。
Huawei Nova 背面Huawei Nova Plus 背面
左Novaの背面、右NovaPlusの背面

どちらも10月発売予定。
カラーバリエーションは公式サイトではプレステージゴールド、ミスティックシルバー、チタニウムグレーの3色。

NovaはどちらもSnapdragon搭載となっています。
Huawei製品といえば、メインストリームはSoCはHiSilicon製のKirinであり、Nexusや廉価版は、SnapdragonやMediatekというイメージがあります。
Novaシリーズは性能としてはミッドレンジにあたる製品のため、Snapdragonが搭載されたのでしょうか。
Huawei Nova
日本での販売は未定ですが、公式のスペックを読む限り、Novaの方はドコモ系の周波数帯にあわせたモデルがあるので、可能性は高そうです。

-SIMフリースマホの話題
-, , ,