SIMフリースマホの話題

2016年版次期GoogleNexus(じゃなくなるかもしれない)スマートフォンのこれまでの噂のまとめ・その2と、ProjectARA凍結

SIMフリースマホでは、日本でも手に入りやすく長く使えるNexusシリーズの2016年版の発表が近づいてきたようです。
ここへきて新しい情報がリークされたり、噂が流れる頻度が増えています。

そこで、ここ最近のNexusスマートフォンの噂をまとめてみました。
前回、
2016年版次期GoogleNexusスマートフォン、これまでの噂
とあわせてご覧ください。
次期Nexus予想画像
Nexusの名称が消える
一番、大きな噂はこの次期Nexusから、Nexusの名称が消えるというものです。
ITMediaなどの大手情報サイトにも取り上げられるほどの話題になっています。

5インチのSailfishと呼ばれている機種がPixel、5.5インチのMarlinと呼ばれている機種はPixelXL、という名称になるというものです。

現在、発売されているタブレットの名称が Pixel C ということを考えれば、それほど突拍子もない話でもないのですが、Pixel の名称は自社設計が前提だったはずで、HTCに委託している新Nexusがこの名称を用いるのかは、どこまで信用できるのかわかりません。

ピュアなAndroidではない
上記のNexusの名称と関連される噂ですが、今回のNexusに搭載されるAndroidはメーカーにより独自のカスタマイズが施されるのではとのこと。
今回はHTCが担当ですので、HTCによりカスタマイズされたAndoroidになります。

Nexusの売り文句のひとつが、メーカーによるカスタマイズのない素のAndroidが搭載されることで、もしこの噂が真実ならば、それが変わるというのは、残念です。

10月4日に大規模な発表会
Nexusシリーズに加え、新型のChromecast、VRヘッドセット、HOME製品などの新製品の発表会が、10月4日に行われるという噂。

Snapdragon821
最上位SoCの改良版としてその存在を噂されていたSnapdragon821がSailfishに搭載されるとのこと。
事実ならば上位版のMarlinにも搭載されるでしょう。

ProjectAra凍結
好みのモジュールを組み合わせてつくるスマートフォンとして注目されていたProjectAraですが、プロジェクトが凍結とのこと。
中止、ではなく凍結ではあるのですが、果たして復活はあるのでしょうか?

-SIMフリースマホの話題
-, , ,