セール情報

楽天モバイルで Huawei P9 が本日20時から半額のタイムセール。ただし実際にはそれほどお得でないかも?

2016/09/16

IFA2016の話題を追いかけるのにいっぱいで忘れていたのですが、楽天モバイルでSIMフリースマホの半額以上割引セールが行われています。
目玉は Huawei P9 の半額セールで、すでにチタニウムグレーのセールが9月3日に行われ、あっという間に完売してしまいました。

そして本日9月7日の午後8時より、ミスティックシルバーの半額セールが行われます。

rakutentimesale_p9
http://mobile.rakuten.co.jp/campaign/supersale/?l-id=top_carousel_pc_big_campaign_0903_SS

ただし....
当然、そんなうまい話があるわけではなく、あくまでも楽天モバイルとの契約、それも通話SIMとのセットが条件となります。
先日行われたセールでは、同じHuaweiのMateSは解約に条件のないデータSIMも選べたのですが、P9は通話SIMとのセットのみです。

今のところMVNOとしての楽天モバイルは決して評判がよいものではなく、多くの人にとっては即解約して端末だけ欲しいのだとおもいますが、楽天モバイルの通話SIMは、データSIMと異なり12ヶ月以内の解約には手数料が9,800円かかります。

その解約もネットではなく電話でしかできない上、解約された方のレポートを読むと、15分から30分程度待たされるようです。

さらにSIMを返送しないと3,240円の費用が請求されるなど、なにかと細かくなっています。
(SIMは本来貸与なので返却自体はおかしな話ではないのですが、他のメジャーなMVNOでは特に請求はなかったような....)

IFA2016で新色が発表になったこともありますし、楽天の放出のためかチタニウムグレーはAmazonなどで価格が値下がり傾向にあります。
近日中にミスティックシルバーの価格も下がる可能性が高いです。

それでもP9が、実価格が44,000円を切る価格で購入できるのは、なかなか魅力的で、グレーがあっという間に売り切れてしまったのもそのためでしょう。

おすすめできるかは微妙な価格と手間

半額とは言っても、元々、楽天モバイルの販売価格は高めであり、さらに事務手数料を込みでの価格からの割引です。
そこに解約手数料込みでかかる金額と、Amazonでの現在のチタニウムグレー販売価格の差はおそらく7000円程度になります。
開始まであまり時間がありませんが、約7000円ほどの価格差をどう考えるか、楽天モバイルを利用したいか、解約するなら手続きを面倒におもうかどうか、楽天ポイントをよく利用するか、カラーの好みなどなど、総合的に考慮してから決断された方がよいのではないかとおもいます。

-セール情報
-, ,