初心者向け

SIMフリースマホはどこで買うの?

キャリアのスマホを購入する場合は、街中のキャリアのショップや、携帯を扱っている量販店に行けば多くの端末が置かれています。
たくさんの書類を書かされたり面倒な手続きはありますが、時間さえ待てばその場で店員が使えるようにセッティングして渡してくれます。

ではSIMフリースマホはどこで購入すればいいのでしょうか?

SIMロックフリースマートフォンに興味があるならば、現在は主に3つの選択肢があります。

xiaomihouse_daxing

ネットショップの通販

SIMフリースマホを購入するにあたっては、ネットショップの通販は定番の方法です。
取り扱うスマホの種類がもっとも多いだけでなく、日本だけでなく、海外のネットショップも視野に入ります。

現在、世界中で流通しているほとんどのスマートフォンがなんらかの手段で購入できる上、価格も安くなります。
通販サイトによっては、メーカーの公式な販売店となっているところもあります。

一方でトラブルやわからないときにはすべて自分頼みになるというのも、他のネット通販と同じです。

購入したいスマホが自分の要求を満たしているのか、トラブルの時はどうするのか。
購入した通販サイトが対応してくれるものもありますが、基本的には初期設定から故障時の対応まですべて自分でしなければなりません。

キャリアのスマホならば、街中のショップに駆け込めばなんとかなる可能性がありますが、ネット通販で購入した場合、使い方に疑問があれば、検索して調べるか、ネットの質問サイトや掲示板などで訊ねるのが一般的です。

慣れてしまえば簡単なことなのですが、自信がないのでしたら、最初の1台は利用者が多い人気のスマホにするか、あるいは下記のようにMVNOや量販店で購入する方がよいでしょう。

MVNOのセット販売

MVNOがSIM契約と一緒にスマートフォンを販売することも多くなりました。
今では大半のMVNOが何種類かのスマートフォントとのセットを扱っています。

MVNOで購入するメリットは、なんといってもその回線での利用を前提としているので、利用が確実に可能であるという点です。
特にau系の回線を使用したい場合は端末との組み合わせがシビアになるので、よくわからない場合はMVNOでSIMと一緒に購入するのが無難でしょう。
スマホはMVNOにあわせたAPNの設定がしてあるなど、面倒な設定がいらずに、すぐに使用できるというのも、初心者には向いています。

メーカーの正規の販売店になるので、故障時などいざというときにも安心度は高くなります。

反対にどうしても選択肢が少なくなります。
MVNOによって取り扱うスマホの数は大きく異なります。
利用したいスマートフォンをMVNOが取り扱っていないこともあります。

さらに、MVNOのなかには大手キャリアさながらのややこしい価格設定をしているところもありますし、一部のマイナーな事業者では、正規のルートではない端末、いわゆる白ロムを販売していると公言しているところもありますので、注意が必要です。

量販店、専門店の店頭

大手の家電量販店やパソコンの専門店でも、SIMフリースマホを販売しているところが増えてきました。
海外メーカーのスマホでも、日本で積極的に展開しているメーカーならば、店頭でみかけることもあるはずです。

店頭販売のメリットは、(展示してあれば)実機をさわることができるという点です。
スマホは頻繁にさわるものですから、手にした感触やタッチパネルの感度など、実際に触れてみてからならば、こんなはずではなかったという

そして店員に話が聞けるというのは、人によって最大のメリットになるでしょう。
さらにSIMフリースマホを置いてある店舗は、MVNOも取り扱っていることが多いですし、なかにはその場で契約できるところもあります。

ただし、店員はスマートフォン専門の販売員ではありませんし、ジャンルが違う担当者かもしれません。
あまり過信しすぎるのはよくないでしょう。

-初心者向け
-