モバイル技術

SamsungがExynosのGPU開発のためnVidiaとAMDと交渉中との噂

2016/09/16

Samsung Exynos8
Samsungが自社のSoCであるExynosのGPU開発のため、nVidiaとAMDからGPU技術のライセンスを取得するべく交渉中、という噂が出ています。
元はSamsung端末のコミュニティサイトSamMobileの書き込みです。

Exclusive: Samsung is in talks with Nvidia and AMD for GPU technologies
http://www.sammobile.com/2016/09/09/exclusive-samsung-is-in-talks-with-nvidia-and-amd-for-gpu-technologies/

現在、Exynos はGPUに ARM の Mali を採用していますが、モバイル用SoCのGPUとして Qualcomm の Adreno が一歩抜けた存在です。
ベンチマークでおなじみの Antutu の数字にはグラフィックチップの性能が大きく関わっていると言われています。Qualcomm の Snapdragon シリーズが優秀な結果を収めているのは、この Adreno の性能が大きく影響していると考えられています。

またVRがトレンドとなるなど、今後のモバイル技術には3Dグラフィックの性能はより重要度をますでしょう。
将来のためにも、Exynosの3D性能を高めておくのは理にかなっています。

nVidia、AMDともにPCの分野ではグラフィックチップの2強ですが、nVidia は Tegra シリーズでモバイル分野に参入した過去があります。
AMDにしても、Qualcomm の Adreno も元々はAMDの技術が元になっており、両者ともモバイル分野と無関係ではありません。

今回の噂、真偽のほどはともかくとして、Samsungが自前でSoCのチップを用意したいのではないかというのは可能性が高いようにおもいます。

半導体メーカーでは自前の工場を持たないファブレスと呼ばれるタイプが主流となっていますが、Samsungは自社で設計から製造までを行うことができるメーカーです。
たとえばAppleのAシリーズも、多くはSamsungに委託して製造されています

そんなSamsungですから、Exynosのグラフィックチップも、自社でGPUを開発したいのでしょう。
現に Exynos8890 ではコアの半分が自社のExynos M1が組み込まれています。
Qualcommでは、Snapdragon820よりGPUだけでなく、CPUに Kryo、DSPに Hexagon、Spectra camera ISP など、自社製のチップを使用するようになりました。
チップの性能やメーカーのプライド、そして将来の戦略をも含めて、Samsungも自社でさまざまなチップを開発製造したいというおもいがあるのではないでしょうか。

-モバイル技術
-, ,