セール情報

Huaweiの Honor6 Plus が直営のvMALLで19,800円のセールに

Huawei Honor6 Plus
新製品が発表されるとはじまるのが、前機種の在庫処分セールです。
日本でも販売が Huawei Honor8 が発表されたこともあり、Huaweiは直営のvMallにて古いモデルのHonor6 Plus が税抜で19,800円に値下げをしました。

Huawei Honor6 Plus 楽天vMall
http://item.rakuten.co.jp/huawei/itm0015688647/

とはいえ、やはり今この時期に2万強の金額を払い、Honor6 Plus を購入する意味はあまりないと言えます。

2014年の12月に発表された機種のためスペックが古いのは仕方がありませんが、それでもじゅうぶんに使えるだけの性能を持っています。
しかしFOMAプラスエリアにもLTEのプラチナバンドにも対応していません。
今でこそHuaweiは端末を日本で発売する際は、まず確実に日本の通信環境に合わせて仕様を変えてきますが、以前はそういった細かい作業をほとんど行っていませんでした。
P8シリーズの頃から日本でもSIMフリースマートフォンの販売に力を始めたこともあり、多くの量販店で売られるメインとなる機種はバンドを対応させるようになりました。
ですがこの Honor6 は当時の日本ではメインシリーズの扱いはされず、海外仕様のまま販売されています。

2万円ほどの格安スマホが欲しいのでしたら、他にも選択肢がありますし、流行のダブルレンズに関心があるのでしたら、もう少しがんばって新しい Honor8 を狙う方がよいかもしれません。
Honor8 は日本の通信事情にもあわせていますし、 海外ではOnePlus3との比較対象にもあげる人がいるほど評判が良く、イギリスではサファイアブルーの在庫が足りなくなるほど人気となっています。

-セール情報
-,