SIMフリースマホの話題

Google PixelとPixelXLのフライング情報。MicroSDカードスロットが装備される

Googleの次期スマートフォンシリーズ、GooglePixelは今日10月4日(日本時間では5日午前1:00)に発表されると予想されています。
それに先だって、カナダやイギリスの小売業者から画像やスペックが流出しています。
(先日、ZenFone3の価格が前夜に公式サイトのニュースの一部分や、ネット配信広告からわかってしまったように)

pixel-leak1
GooglePixelは、旧GoogleNexusシリーズのスマートフォンで、これまでMarlin(マカジキ)とSailfish(バショウカジキ)のコードネームで呼ばれており、MarlinがPixelXL、SailfishがPixelになります。
掲載されたスペックは以下の通りです。

Pixel Pixel XL
SoC Snapdragon821
メモリ 4GB
ストレージ 32GB/128GB
ディスプレイ AMOLED GorillaGlass4
解像度 5インチ FullHD 5.5インチ WQHD
カメラ 12万画素 F2.0
バッテリー 2770mAh 3450mAh
その他 指紋センサー、USB Type-C、MicroSD対応

どうやらどちらの機種もSoCは最新のSnapdragon821を採用することになりそうです。
全体的に事前に予想されたスペックとなっています。

あとはGoogleフォトを利用して写真を無制限に無料でバックアップできるようです。

ただしデザインはあまりおもしろみがありません。
ホームボタンのないiPhoneとはよく評したもので、もうひとひねり欲しかったところです。

pixel-leak2

シリーズ初のMicroSDカードスロット

今回の注目は、MicroSDカードスロットが搭載されていることでしょう。
これまでGoogleはNexusシリーズへのSDカードスロットの搭載を頑なに拒んでいましたが、今回、その方針を変更したことになります。

上位モデルには内部ストレージが128GBとなっていますが、今やスマートフォンは写真に動画や音楽などさまざまなファイルを持ち運びますから、容量が増やせるに越したことはありません。
先日発表されたXiaomiのMi5sでもSDカードに非対応の件を残念がるユーザーは少なくありませんでした。

カードスロットは、それはそれでひとつのセキュリティリスクやシステムの不安定要因にもなりますが、メリットも多いので。

もちろんこの情報が本当に正しいのかはまだ確定していません。
古い情報の画像だったり、意図的なミス情報のリークという可能性も...なくはないでしょう。

すべてはPixelの初お目見えが予想される今夜の発表で、ということになります。

-SIMフリースマホの話題
-, ,