SIMフリースマホの話題

TCLコミュニケーションズが、IDOL4とSHIN LITEを日本発売。ドコモとauのVoLTEに対応

TCLコミュニケーションズがALCATELブランドの新スマートフォン、IDOL4とSHINE LITEの日本発売を発表しました。


IDOLl4は、日本でも発売された ONE TOUCH IDOL3 の後継機です。
日本ではあまり人気が出なかったIDOL3はユニークなスマートフォンでしたが、IDOL4も負けず劣らず特徴的です。
パッケージがそのままVRゴーグルになり、標準でVRコンテンツが愉しめるようになっているのは、海外発表時から話題となっていました。
またJBLと共同で開発したスピーカーにJBL製のイヤホン、DJアプリといった音楽関連の強化、そして前作ゆずりの上下どちらでも利用できるリバーシブル仕様です。

SHINE LINE は格安スマホでもかなり安い価格帯ですが、外装は金属製で安っぽさはみられません。

なお、これまでは機種名に冠せられていた ONE TOUCH の名称はなくなり、単にIDOLとなっています。

今回のAlcatelのスマートフォンは、IDOL4、SHINE LITE のどちらもドコモ、そしてauのVoLTEに対応しています。
au系のMVNOでは、SIMフリーの端末のラインアップが寂しいことになっていましたが、ここへきて少しずつ増えてきています。

またデュアルSIMですが、片方はGSM専用(兼MicroSDカードスロット)なので日本のDSDSには対応していません。

もちろん国内の周波数帯にはあわせてあります。

価格はIDOL4が34,800円、SHINE LITEが21,800円(いずれも税別)
11月下旬より発売予定。

ALCATEL IDOL4 の主なスペック

SoC Snapdragon 617
メモリ 3GB
ストレージ 16GB
ディスプレイ 5.2インチFullHD
カメラ 1300万画素
バッテリー 2610mAh
その他 急速充電、NFC、VRゴーグル、JBLヘッドセット

ALCATEL SHINE LITE の主なスペック

SoC MT6737
メモリ 2GB
ストレージ 16GB
ディスプレイ 5インチHD 2.5D Dragontrail
カメラ 1300万画素
バッテリー 2460mAh
その他 指紋認証、撥油コーティング

なお、すでにNTT-Xで予約でIDOL4の予約が始まっています。
税込で33,822円ですので、定価よりも割引された価格となっています。

-SIMフリースマホの話題
-, ,