SIMフリースマホの話題

Huawei 通話可能のSIMフリータブレットMediaPad T1 7.0 LTEを発売

Huaweiは通話もできるSIMフリータブレット MediaPad T1 7.0 LTE を国内で10月21日から発売します。
昨年発売された MediaPadT1 7.0 の後継機で、LTEに対応したモデルとなります。

Huawei MediaPadT1 7.0 LTE
ただしスペックの方はかなり押さえられた、いわゆる格安中華パッドです。
SoCのSC9830I A7は、Spreadtrum製のLTE対応チップで、最近ですとSamsungの格安スマホGalaxyJ2(2016)に搭載されています。
ディスプレイの解像度も7インチで600x1024しかありません。

このタブレットはカラーでスペックが異なり、ゴールドがメモリ2GBの内部ストレージ16GB、シルバーがメモリ1GBの内部ストレージ8GBとなっています。

公式通販サイトでも5000円も差がないので、割り切って使用するとしてもメモリが1GBのシルバーモデルよりも、メモリが2GBを搭載したゴールドの方がよいとおもわれます。

モデル シルバー ゴールド
SoC Spreadtrum SC9830I
メモリ 1GB 2GB
ストレージ 8GB 16GB
OS Android6.0+EMUI4.0
ディスプレイ 7インチIPSLCD 600x1024
カメラ 200万画素
バッテリー 4100mAh
その他 音声通話可能

公式製品ページ
http://consumer.huawei.com/jp/tablets/features/mpt1-7-lte-jp.htm

-SIMフリースマホの話題
-,