SIMフリースマホの話題

Huawei の新ファブレット Mate9 とMate9 Proのこれまでの噂まとめ

Huawei Mate9
来月11月3日にドイツで行われるイベントで発表が予想されるHuaweiの新しいファブレットMate9。

今年の春くらいから情報が出ているのですが、ここへきて公式のプレス画像なのではないかとも疑われる画像が流出しています。
そのなかにデュアルエッジディスプレイの画像があり、Mate9Proではないかと言われています。

これまでの噂として、Huawei Mate9 (とPro)は以下のようなような感じのファブレットになるようです。

SoCはHisiliconの新しいチップKirin960を採用
当初は Kirin970 と言われていましたが、先日の Kirin960 との名称になりましたので、ほぼ確実だとおもわれます。

ディスプレイはJDIのIPS-NEOでサイズは5.9インチ。
Huaweiは以前からJDIのディスプレイを採用していたのですが、一方でAMOLEDという話もあります。
解像度はノーマルのMate9がFullHD、Mate9ProがWQHD。

メモリは4GBもしくは6GBで、USBコネクタはType-C。
OSにはAndroid7.0(Nougat)とEMUI5.0を搭載。
カラー展開はホワイト、ゴールド、グラファイト、ブラウン、ローズピンク、ブラックの6色。

そしてもっとも気になるであろうカメラは、P9と同じくライカブランドの銘をもつデュアルカメラになるとおもわれます。

もちろん正式発表ではないので、実際にはどうなるかは不明です。

そして問題は日本で販売されるかと言うことです。
前のモデルMate8は販売されませんでしたので、Mate9はどうなるかまだわかりません。
ですがHonor8は売れていますし、先日のZenFone3Deluxeが受注停止になるほど予約販売が好調でしたので、Mate9のような高級機の展開は期待はできそうです。

-SIMフリースマホの話題
-,